一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

  1. 手すりの取り付けのための壁の下地補強など。
  2. 浴室の床段差の解消に伴う給水設備工事など。
  3. 床材の変更のための下地や根太の補強など。
  4. ドアの取り替えに伴う壁や柱の改修工事など。
  5. 便器の取り替えに伴う給排水設備工事、床材変更など。
※給排水設備工事のうち、水洗化に関わるものは除かれます。



和式便器を様式便器(暖房便座・洗浄機能付きも含む)に取り替える場合。

※すでに様式便器である場合、暖房便座や洗浄機能の付加は含まれません。
※福祉用具購入に掲げる「腰掛便座」の設置は除かれます。
※非水洗和式便器から水洗式様式便器または簡易水洗様式便器に取り替える場合、水洗化または簡易水洗化の部分は含まれません。



部屋や浴室など床材を、すべり防止や移動の円滑化などのために、すべりにくいものに変更する場合。



開き戸を引き戸、折戸、アコーディオンカーテンなどに取り替える場合、
ドアノブの変更、戸車の設置。

※ドアの取り替え時に自動ドアとした場合は、自動ドアの動力部分の費用は除かれます。
※扉位置変更などに比べ費用が低く抑えられる場合に限り「引き戸等の新設」も対象となります。



部屋・廊下・トイレ・浴室・玄関などに、段差解消工事をする場合。

・具体的には敷居を低くする
・敷台を設置する
・浴室の床のかさ上げ
・その他

※福祉用具貸与に掲げる「スロープ」、福祉用具購入に掲げる「浴用すのこ」などを
置くことによる床段差解消は除かれます。
※昇降機、リフト、段差解消機などの動力による機器を設置する工事は除かれます。


廊下・トイレ・浴室・玄関などに、転倒予防や移動・移乗のために設置する場合。
手すりの形状は、二段式、縦つけ、横付けなど。
※福祉用具貸に掲げる「手すり」に該当するものは除かれます。 
 

※市区町村によって申請方法がことなりますが、大きな流れを説明します。

(1)ケアマネージャーに相談し、改修の内容を決め、
   見積もりを取得します。

(2)住宅改修の支給申請書の一部を保険者(市区町村)へ
   提出します。
   入院または施設などの入所中で、
   退院または退所後に住宅で生活するためあらかじめ住宅改修に着手する必要があり、
   事前申請が困難な場合は、(5)の段階で提出することもできます。

   【提出書類】
    支給申請書 / 住宅改修が必要な理由 / 工事見積書
  / 住宅改修後の完成予定の状態がわかるもの(写真または簡単な図を用いたもの)


(3)保険者(市区町村)は提出された書類により、
   保険給付として適当な改修かどうか確認します。

(4)施工・完成

(5)正式な支給申請を保険者(市区町村)へ提出します。

   【提出書類】
    領収書 / 工事費内訳書
 / 住宅改修完成後の状態を確認できる書類
  / 住宅の所有者の承諾書


(6)保険者(市区町村)は事前に提出された書類との確認、
   工事が行われたかどうかの確認を行います。

(7)当該住宅改修費の支給を必要と認めた場合、
   利用限度額9割分が2〜3か月後に指定口座に振り込まれます。




住宅改修の利用限度額は20万円(税込)です。

●一生涯20万円までの定額です。
●利用限度を超えた部分は全額自己負担となります。
●20万円の範囲内であれば、複数回数に分けて行った場合でも保険給付を受けることができます。
●但し、ご利用者の要介護度が著しく高くなった場合及び転居した場合は、再度20万円までの利用限度が設定されます。

(1)手すりの取り付け
(2)床段差の解消
(3)引き戸等への扉取り替え
(4)床材の変更
(5)便器の取り替え
(6)1〜5の住宅改修に付帯するもの
 
当店、ユーワン介護専門店にて

介護保険制度住宅改修 行います!

 詳しくはお店までお問合せください!!
 TEL:0573-72-3314
 FAX: 0573-72-4177


 


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

お店の特徴


介護ベットから紙おむつまで、
多数の介護用品を取り揃えております。

又、ご希望の介護用品もお取り寄せ
いたします。
ぜひ、一度ご来店ください。

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM